忍者ブログ
VIP関係は分離移転しました
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

040000092473-1p.jpg











タイトル  東方二十世紀少女
サークル  羽っ鳥もさく共和国
主な作家  羽鳥風画
ジャンル  ピアノ



「もし幻想郷が、フランスにあったら…?」

そんなコンセプトで編まれたのがこのCD。
収録されている曲は、20世紀のフランスで流行したような曲調らしい。
今回も詳しいことはさっぱりわからんのだけれども、
当時編者はフランスに留学していたほどであるから、やはりその腕は確かなものなのだろう。



このCDの面白いところは、何と言ってもこの2曲。

『Ayabèsque ~アヤベスク』  (原曲:風神少女)
『Poisopèdie ~ポイゾペディ』  (原曲:ポイズンボディ ~ Forsaken Doll)


前者は、ドビュッシーの『二つのアラベスク』を、
後者は、サティの『ジムノペディ』を意識したものである。

二つの異なる曲を上手く融合させているのだから凄いといわざるを得ない。
原曲同士を聞き比べればかなり楽しめる曲だろう。



またCDの最後には、亡き王女の為のセプテットの元ネタにもなっている、
『亡き王女のためのパヴァーヌ』のアレンジ曲も収録されている。
こんな曲まで入っているのは珍しいのではないだろうか。



お気に入りの一曲は、『Sonate pour violon et piano ~春色小径』

「春色小径 ~ Colorful Path」のアレンジは、他の曲に比べて少ないように思う。
ピアノの運びが凝っていて、軽快な雰囲気がある一曲。
バイオリンっぽい高音もなかなかいい味を出しているんじゃないかな。
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ閲覧可
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新コメント
[07/02 綿犬]
[06/30 名無しな人]
[09/03 綿犬]
[09/02 うんこ]
プロフィール
HN:
綿犬
性別:
男性
自己紹介:
ネットを徘徊したり
徹夜でゲームしたり

たまーに某所で変な活動してたりします。
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析

Copyright © [ 日記代わりに使うブログ ] All rights reserved.
Special Template : 忍者ブログ de テンプレート and ブログアクセスアップ
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]

PR