忍者ブログ
VIP関係は分離移転しました
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

040010162233-1p.jpg











タイトル  葉椿/花椿
サークル  flap+frog
主な作家  イワクラコマキ
ジャンル  ジャズ・エレクトロニカ
イベント  C74



文責:こいつ

酒の席で「俺もレビュー書くお!」といった手前、出張ってきております。
綿犬ほどにCDを集めているわけではない上に、東方JAZZアレンジばかり聞いているので、自分のレビューの信用性はいかほどなものか。



見ての通り、下で綿犬がレビューしている『sasanqua e.p.』と同じサークルさんです。

思えばこのCD、手に入れる経緯からして思い入れ深い。
このCD以前にC72で頒布していた「葉椿」というCDがあった。
サンプルを聞いて是非とも手に入れたいと思ったのだが、会場1時間後に行ったところもう無いとのこと・・・
再版されたら速攻で手に入れようと思い続けて1年、C74でやっと手に入れることができた。
手違いで2つ買ってしまったのも後悔はしていない。



御多分に漏れず『SWING HOLIC』なども買っているが、再生回数でいえばこのCDが勝つと思う。
何といってもどこでも聞ける安心感。
酒飲みながらで良し、勉強しながらでも良し、作業しながらでも良し。
非オタの人にも聞かせられるってのも安心の内の一つかね。

JAZZというとなーんともメンドクサげな印象があるが、それを感じさせない良い意味での軽さがある。
ゲーム音楽臭さや東方臭さ(あるいは神主節)が少ないのがその原因じゃないかと勝手に思っている。
それは同時に原曲破壊型であるとも言えるが、確かに1回聞いても原曲のわからない曲が多い。
そうかといって原曲を無視しているというわけでもなく、言われてみれば「ああ、なるほど」と納得がいく感じだ。
この辺の微妙なところは是非聞いて実感してみてください。


難点を挙げるなら、曲の話ではないのだが、このCDは全般にわたって音量が小さい。
ノーマライズの問題かと思うのだが、他のCDと入れ替えながら聞いているとアンプのボリュームをひねる必要がある。



お気に入りの曲は『枯山水モダン』
原曲は竹取飛翔。
CDの締めでこのCDの中ではJAZZっぽさの強い曲。



以上、夕食を食った後ジョニ黒を舐めながらお送りしました。
 





ここから俺。

ちょっとばかし遅れておりました友人のレビューが今日書き上がりました。
ドイツビールを呑みながらしていた雑談がこんな風になるとはねえ……
とりあえずはやくブログ更新しろよw


俺なんかは一曲目の『lazy red sans』とかが好きですな。
原曲はU.N.オーエンは彼女なのか?
ヘッドホンの質が良くなったおかげでベースの音が良く聞こえるようになって嬉しいね。


ともあれ、俺もおすすめしたい一枚。
機会があれば一度耳にしてはいかがでしょう?
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ閲覧可
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
[07/02 綿犬]
[06/30 名無しな人]
[09/03 綿犬]
[09/02 うんこ]
プロフィール
HN:
綿犬
性別:
男性
自己紹介:
ネットを徘徊したり
徹夜でゲームしたり

たまーに某所で変な活動してたりします。
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析

Copyright © [ 日記代わりに使うブログ ] All rights reserved.
Special Template : 忍者ブログ de テンプレート and ブログアクセスアップ
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]

PR