忍者ブログ
VIP関係は分離移転しました
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

040010187871-1p.jpg











タイトル  東方弦舞宵
サークル  東方編曲管弦楽団(TAO)
主な作家  VaLSe
ジャンル  オーケストラ


今回も夏コミから。

前回の記事で「メドレーは苦手だ」と言い放ったくせに、
臆面もなくメドレー中心のCDを持ってくるのはご愛嬌ですよ。



CD名に「舞」の一文字が入っているところからもわかると思うけど、
多くの曲が3拍子のワルツっぽくアレンジしてある。
サイトの紹介文を読む限りでは、どうやら紅魔館での舞踏会をイメージしたものらしい。

まあ一部に15/4拍子とかいう凄いのが入ってるけどね。
この曲はリズムがわからなくて笑える。


聴いた第一印象は「ジブリっぽい」。
なぜか宮崎アニメを思い出してしまった。

なんでだろうって考えてみたんだけど、やっぱりよくわからん。
おそらく俺がイメージできるオケ曲ってのが、久石譲の曲くらいしかないんだからだと思う。
我ながら貧弱な脳みそだなーw


メドレーの部分に関しては、上手くまとめてあるんじゃないかな。
原曲を破壊しまくってる分、曲を聴いてる最中に
元の形を思い出しにくいんだけど、もしかしたらそのおかげなのかも。

あるいはオケっていうジャンルだから大丈夫なのかな。
よくわからんなあ。



お気に入りの一曲は、『民族的なメドレー』
原曲はいっぱいありすぎて書けない。

好きなのは最初の「プロローグ」ってところと、最後の「エピローグ」ってところ。
プロローグはもろに民族っぽくていいね。
なぜか「かみちゅ!」ってアニメを思い出した。

エピローグは一番盛り上がる部分だな。
砕月がいい感じに流れていかにもラストって感じがしてる。
ちょっと短いのが残念だけど、まあエピローグだし仕方ないのかなー。



次点は『亡き王女のための舞踏曲』
原曲は言わずもがな。

おそらく一番ワルツっぽい一曲。
まあ舞踏曲って書いてあるしね。

セプテットの3拍子アレンジだと、他に「紅い月のワルツ」ってのがあったけど、
こっちの方が断然ヨーロッパの宮廷っぽい。
まー、向こうはネタ曲の一種だから比較しちゃいかんわなw

この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ閲覧可
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
[07/02 綿犬]
[06/30 名無しな人]
[09/03 綿犬]
[09/02 うんこ]
プロフィール
HN:
綿犬
性別:
男性
自己紹介:
ネットを徘徊したり
徹夜でゲームしたり

たまーに某所で変な活動してたりします。
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析

Copyright © [ 日記代わりに使うブログ ] All rights reserved.
Special Template : 忍者ブログ de テンプレート and ブログアクセスアップ
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]

PR